こんにちは、歯科衛生士 KUMAKOです。

今回は、“うがい”についてです。

うがいには大きく分けて、2つのやり方があります。

まず、上を向いて、ノドの奥を洗う“ガラガラうがい”と、お口を閉じて、頬を膨らませてお口の中の汚れを落とす、“ブクブクうがい”があります。

それぞれのうがいの使い分けについて、お話しします。

歯磨きの後は、ブクブクペー

さわやか歯科に来院している子どもたちは、自分の歯ブラシを毎回持ってきて、まず自分の歯を自分で磨きます。

その後うがいをするのですが、歯磨きの後に、ガラガラうがいをしている子どもたちを、たくさん見かけます。

現在、新型コロナウイルスの影響で、手洗い・うがいの重要性が増しているため、うがい=ガラガラうがいになっているのではと感じています。

歯磨きの後は、ブクブクうがいをしてほしかったのにな・・・。

ブクブクペーやで!」そう言っても、ガラガラ・・・。

なぜ・・・。

歯磨きの後、お口の中には歯ブラシで取った食べかす、細菌が多くいるので、しっかりとブクブクうがいをして、お口の中をスッキリさせましょう!

歯科衛生士KUMAKO