今日、5月9日から大相撲5月場所が開幕しました!

みなさんは大相撲を見たことがありますか??

私は小学生の時、帰宅するといつも祖父がテレビの前で見ていたので、時々一緒に見ていました。

相撲は日本の国技と言われ、1500年以上の歴史があるそうです。

ルールはシンプルで、相手力士を土俵の外に出すか、相手の足の裏以外が地面に着いたら勝ちです。

相撲には、“仕切り”といって、対戦する力士同士が、お互いの呼吸を立ち会いに向けて合わせていく構えや姿勢があり、それには時間制限があります。

幕内は4分、十両で3分、幕下以下は2分以内だそうです。

そして、その時間制限を知るには行司さんを見ればいい。

行司さんを見ていたら、横を向いているときと、正面を向いているときがあり、正面を向いたら時間いっぱいという合図なので、立ち会いが始まるという訳です。

小学生の時、何度も手をついているけど、まだ始まらないの?と思っていた時間は、仕切りの時間だったんですね!(笑)

行司さんの動きを見ながら観戦してみると、面白さが倍増しますよ!

ちなみに、さわやか歯科には佐渡ヶ嶽部屋の琴奨菊さん(昨年引退されました)、琴恵光さんを始め、多くの力士の方々が来られたこともあり、さわやか歯科みんなで佐渡ヶ嶽部屋を応援しています!

みなさんも、是非一緒に応援してください!!

歯科衛生士かじぃ