昨夜は、傷口のかゆみであまり寝付きがよくなかったので、朝の回診で担当の先生にそのことを伝えました。

傷口の周りの肌が荒れてきているようだったので、急遽、貼っていたテープを剥がして、抜糸をすることになりました。

数カ所の傷のうちで一番大きな傷は、縫うとケロイドのような跡が残るらしく、皮膚は縫わずに、テープで傷口を保護してくださっていました。

なので、抜糸は2針分。

思ったよりも、傷が小さくホッとしました。

でも、少し早めの抜糸だったので、傷口がまだ頼りなく、小さなテープで再度傷口をカバーしてもらいました。

私の身体の細胞達!

修復作業頑張って!!

電気治療を受けました

さて、今日は土曜日なのでリハビリはお休み!

なのですが、担当の理学療法士さんが、少し用事があって病院に来ているとのことで、電気治療だけすることに。

今、私の左足にはビリビリと電流が流れています。

勝手に筋肉がピクピクと動いているのが見ていて面白い(笑)

そこで今回は、電気治療について少し調べてみました!

電気治療とは

物理的刺激を利用して痛みの緩和や機能の回復を図る“物理療法”の1つで、電気的な刺激によって、筋肉をほぐし、血行を促進して痛みやコリを緩和する治療法です。

電気治療にも様々な種類があるらしく、私が行っているのは神経筋電気刺激療法と呼ばれるもので、主に筋肉や運動神経への電気刺激により筋収縮を起こすことで、筋力増強や筋萎縮の予防、痙縮抑制などを目的に行われる治療法です。

私の場合は、手術後動かせていない左足の筋力増強のために行われています。

もちろん筋トレもしないといけないですが…。

さらに、理学療法士さんから生理痛にも効果があるとの情報も!

適切な電気刺激を与えると色々な効果が期待できるみたいです。

今日の気づき

1つのことを追求し続けることも大切ですが、色々なことに興味や関心を持って調べてみることも、新たな発見があって面白いです。

そして、そうすることで今まで出なかった新しいアイデアや、視点に気付くことができる気がしました。

歯科衛生士かじぃ